NETSEAサプライヤー会員規約 | 問屋・仕入れ・卸・卸売の専門【仕入れならNETSEA】

NETSEA:TOP > マイページトップ >NETSEAサプライヤー会員規約

NETSEAサプライヤー会員規約

2015年12月21日改訂

第1条 会員資格

1.会員とは本規約を承認の上、インターネットを使って株式会社NETSEA(以下、「当社」といいます。)が(http://www.netsea.jp)において運営する事業者向けECサービス(以下、「ECサービス」といいます。)利用のために会員として入会を申し込み、当社が入会を認め、IDを貸与された法人のことを言います。

2.会員は、本規約に基づき、ECサービスにおいて商品、権利、デジタルコンテンツ及びサービス(以下、「商品等」といいます。)を販売することができます。

3.バイヤーとは、NETSEAバイヤー会員規約を承認の上、ECサービスにおける商品等購入のために入会を申し込み、当社が入会を認め、IDを貸与された個人、法人のことを言います。

4.会員は会員資格を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。

第2条 会員規約の変更

当社は、本規約を変更することができるものとします。本規約を変更した場合、料金その他のECサービスに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。

第3条 当社の役割

当社は、会員とバイヤーがECサービスを通じて商品、権利又はデジタルコンテンツの売買契約若しくはサービス提供契約(以下、「売買契約等」といいます。)を締結するためのECサービスの場を提供しますが、当社は、売買契約等の当事者にはなりません。

第4条 入会

会員になろうとする方は、本規約を承認の上、当社の所定の手続きにより当社に入会を申し込むものとします。

第5条 ID・パスワード

1.会員は、会員登録後に当社が会員に付与するID、パスワードの管理責任を負うものとします。

2.会員はID及びパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。

3.会員がID及びパスワードを入力した場合、ID及びパスワードの入力後当社の定める時間を経過するまでの間(以下、「利用可能時間」といいます。)、会員は、ID及びパスワードを入力する事なく、ECサービスにおける販売その他の当社所定の利用方法による利用ができます。会員は、利用可能時間中、ID及びパスワードを入力した装置を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。

4.ID及びパスワード並びにID及びパスワードを入力した装置の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切責任を負いません。

5.会員は、パスワードを第三者に知られた場合、利用可能時間中のID及びパスワードを入力した装置を第三者に使用されるおそれのある場合、又はID又はパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

6.会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社は一切責任を負いません。

第6条 販売

1.会員は、当社所定の方式により商品等の販売を行うものとします。

2.以下の商品等の販売を禁止します。

3.会員は、販売する商品等の内容及び販売・提供条件について、文字及び画像により具体的かつ適切な説明を行うものとします。

4.会員は、販売する商品等についての説明が真実であることを保証するものとします。

5.会員は、法令を遵守して販売を行うものとします。

6.会員が本規約に違反した販売をしようとする場合、その他当社が不適当と認める場合、当社は売買を無効とすることができるものとします。

第7条 取引申請

1.バイヤーが商品等の購入を希望する場合、当該商品等を販売しようとする会員に対し、当社所定の方式により取引開始の申請(以下、「取引申請」といいます。)を行い、会員がこれを当社所定の方式により承諾することにより、バイヤーは、当該会員が販売しようとする商品等の購入申し込み及び当該会員に関する当社所定の詳細情報の閲覧ができるようになるものとします。ただし、会員が当社所定の方式により販売しようとする商品等については、取引申請の承諾があったものとみなします。なお、会員は、当社所定の方法で選択する自己の取引対象バイヤーに該当しないバイヤーからは取引申請を受けることができないものとします。

2.会員は、取引申請の承諾をいつでも撤回できるものとします。

3.当社は、会員が取引申請を承諾した場合、当該会員の登録情報をバイヤーに対し提供することができるものとします。

第8条 売買

1.バイヤーが、当社所定の方式により商品等の購入申し込みを行い、会員がこれを当社所定の方式により承諾することにより、商品等の売買契約等が成立するものとします。ただし、バイヤーの購入申し込みが当社所定の審査を通過しなかった場合はこの限りではありません。

2.会員は、当社が別途定める与信額を超えて商品等を販売することはできないものとします。

3.会員は、ECサービスを利用することなくバイヤーと商品等の売買契約等を締結してはならないものとします。

4.会員は、売買契約等が成立した場合、当社の定める金額の成約手数料を当社の定める方法により当社に対して支払うものとします。

5.当社が定める期間内に当社が定める理由により、売買契約等が解除されたことを当社が確認した場合、成約手数料の支払義務も消滅するものとします。ただし、当社が定める期間内に当社の定める措置を実施しないことにより、自動的に当該売買契約等は解除された場合、会員は当社に対して解除手続にかかる手数料を支払うものとします。

6.会員が当該商品の決済方法に選択した決済事業者との間で、商品の所有権の帰属について特約がある場合、この特約に従って商品の所有権の帰属が決せられるものとします。

第9条 代金等の支払

1.会員は、第2項に定める場合を除き、バイヤーに対し、商品等の代金及び送料ならびにバイヤーが会員に対して支払うことを合意したその他の金銭(以下、「代金等」といいます。)を直接請求するものとします。

2.当社は、当社所定の方式によりバイヤーの委託を受けた場合、代金等を、会員に対し、当社の定める方法により当社の定める時期に支払うものとします。ただし、当社が会員に対し代金等を支払うまでに、バイヤーが当社に対し支払を拒絶した場合は、この限りではありません。

3.前項の定めにかかわらず、会員は、バイヤーが次の各号の一を原因として当社に対し代金等の全部又は一部を支払わなかった場合、すでに支払った代金等の全部又は一部の返還を請求した場合、もしくは売買契約等を解除した場合、又は当社がバイヤーに対し代金等の支払を請求できなかった場合、当社から受領した代金等を当社に対し、当社の定める方法により返還するものとします。

4.会員は、商品代金債権を第三者に譲渡することはできません。ただし、会員が当該商品の決済方法に選択した決済事業者との間で商品代金債権の帰属について特約がある場合、この特約に従って商品代金債権の帰属が決せられるものとします。代金受領手続は会員が指定する銀行口座への振込送金とします。ただしバイヤーが決済代行事業者による代金支払を希望した場合、会員は当社が指定する決済代行事業者に対して、自己に代わって商品の代金を受領する権限を付与するものとし、決済代行事業者から代金の引渡しを受けることを承諾します。代理受領の権限の付与及び引渡しにかかる承諾を撤回する場合、会員は本サービスの利用ができなくなることを予め承諾します。

        

当社は、当社が指定する決済代行事業者に対し、会員が当社に対して支払う本サービス利用料金等を当社に代わって受領する権限を付与し、会員は、商品代金の引渡時に、商品代金から決済事業者及び決済代行事業者所定の手数料並びに本サービス利用料金が相殺されることについて、予め異議なく承諾します。会員の手数料及び本サービス利用料金支払債務は、決済代行事業者が会員に代わって商品代金を受領した時点で消滅します。

第10条 料金の支払方法

1.会員は、当社の定める金額の入会金、月会費、成約手数料その他の料金を当社の定める方法により当社の定める時期に支払うものとします。

2.会員が当社の定める期日までに当社の定める入会金、月会費、成約手数料その他の料金を支払わなかった場合、会員は、当社に対し、支払期日の翌日より年14.6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとします。

3.会員が当社所定の決済代行事業者(クレジットカード・後払い)を利用する場合、当社所定の本サービス利用料金の中に、決済代行事業者所定の手数料を含んでいます。

4.当社は、会員が当社に支払った支払い済みの入会金、月会費についていかなる理由があっても返金しません。

5.入会金、月会費、成約手数料その他の料金等の当社に対する債務を会員が履行しなければならない場合には、当社は、会員に対し負担する債務(本規約による債務に限定されません)と会員に対し有する債権とをその債権の期限のいかんにかかわらず、いつでも対当額において相殺することができるものとします。

6.当社が入会金、月会費、成約手数料その他の料金等の弁済として受領した金員または前項に基づき当社が行った相殺が、当社の定める金額の入会金、月会費、成約手数料その他の料金等の会員の当社に対する債務の合計額に満たない場合には、当社は当社が適当と認める順序及び方法によって充当することができるものとし、会員は当該充当の指定につき一切異議を述べないものとします。

7.当社は、あらかじめ会員に対して通知することにより料金を変更することができるものとします。

第11条 フィードバック

1.会員は、バイヤーについての評価(以下、「フィードバック」といいます。)を行い、当社に送信するものとします。

2.バイヤーに対するフィードバックは、当該バイヤーが取引申請を行った会員に対して公開されます。

3.フィードバックについては、当社は、何らの責任を負わないものとします。

第12条 会員記述情報について

1.会員記述情報とは、当社の運営するサイト内に会員が記述したすべての情報(フィードバックを含む)をいいます。会員記述情報に対しては、これを記述した会員が全責任を負うものとします。会員は以下の情報を記述することはできません。

2.当社は、会員記述情報が本規約に違反する場合、その他の当社が不適当と判断した場合には、会員記述情報を削除することができるものとします。

3.当社は、当社の運営するサイト内に会員が記述したすべての情報(フィードバックを含む)を無償で複製その他あらゆる方法により利用し、また、第三者に利用させることができるものとします。

第13条 個人情報等について

1.会員になろうとする方は、当社所定の情報を当社に登録する必要があります。

2.会員の法人名又は事業者氏名、住所、電話番号、代表者名及び担当者名はウェブサイト上で公開されます。

3.会員のECサービスの利用履歴は、ウェブサイト上で当社が定める期間、公開されます。

4.当社は、会員の個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。

5.当社は、以下に定める場合には、会員の個人情報を第三者に提供することができるものとします。

6.当社は、会員に対し、第三者の広告又は宣伝等のために電子メールその他の広告宣伝物を送信することができるものとします。

7.会員は個人情報保護法に違反する行為を行なってはならないものとします。

第14条 会員規約の違反等について

1.会員が以下の各号のいずれかに該当した場合、当社は、当社の定める期間、ECサービスの利用を認めないこと、又は、会員資格を取り消すことができるものとします。ただし、この場合も当社が受領した料金を返還しません。

2.当社の措置により会員に損害が生じても、当社は、一切損害を賠償しません。

第15条 サービスの提供条件

1.当社は、メンテナンス等のために、会員に通知することなく、本サービスを停止し、又は変更することがあります。

2.本サービスの提供を受けるために必要な機器、通信手段などは、会員の費用と責任で備えるものとします。

3.当社は、本サービスに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しません。

第16条 当社の責任

1.当社は、ECサービスにおいて販売される商品等に関する一切の事項について何らの責任を負いません。

2.当社は、ECサービスにおけるバイヤーに関する一切の事項について何らの責任を負いません。

3.当社は、ECサービスに関して、会員、バイヤー、その他の第三者との間で発生した一切のトラブルについて、関知しません。

4.会員は法律の範囲内でECサービスをご利用ください。ECサービスの利用に関連して会員が日本及び外国の法律に触れた場合でも、当社は一切責任を負いません。

5.本規約において当社の責任について規定していない場合で、当社の責めに帰すべき事由により会員に損害が生じた場合、当社は、会員が過去12ヶ月に支払った料金を上限として賠償します。

第17条 登録事項の変更

会員は、登録事項に変更のあった場合、すみやかに当社所定の手続きにより当社に届け出るものとします。この届出のない場合、当社は、登録事項の変更のないものとして取り扱うことができるものとします。

第18条 当社からの通知

当社からの通知は、当社に登録されたメールアドレスにメールを送信することをもってメールが通常到達すべきときに到達したものとします。

第19条 サービス廃止

当社は当社の都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとします。

第20条 退会

1.会員は、当社所定の手続きにより退会することができます。

2.当社は、会員が退会した場合も当社が受領した料金を返還しません。

第21条 準拠法

ECサービスその他本規約に関する準拠法は日本法とします。

第22条 管轄裁判所

会員と当社との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を専属的管轄裁判所とします。