酒類の取引について

NETSEAにおける酒類販売

NETSEAでは、酒税法に則った酒類の公正な取引を確保するため、
酒類の仕入れにおいて、バイヤー様の資格確認を行っております。

酒類カテゴリに分類される商品を仕入れる際は、
事前にNETSEAサポートによる酒類販売業免許の確認が必要となります。
酒類販売業免許を確認済みのバイヤー様のみが、酒類カテゴリの商品を仕入れることができます。

また、サプライヤーに対しても同様に酒類販売業免許の確認を行っており、
酒類カテゴリの商品を出品できるのは、これらの資格を有するサプライヤーのみとなっています。

酒類販売業免許の種別について

酒類販売業免許には、その販売先により複数の区分がございます。
例)一般酒類小売業免許、洋酒卸売業免許など

NETSEAにおけるバイヤー様への酒類販売業免許の確認は、これらのいずれの区分の免許でも受け付けることが可能です。
また、所持する酒類販売業免許の区分によって仕入れる商品の制限がなされることはありません。

原則として仕入れた商品は、酒税法に則り、所持する酒類販売業免許の区分にて認められた品目、販売先に対して販売を行ってください。

酒類販売業免許の確認申請

以下のページより酒類販売業免許の確認と申請を行うことができます。

マイページ > 登録情報変更

「酒類購入」の項目が「購入可能」になっていれば、酒類カテゴリの商品の購入が可能です。

申請後、ネッシーサポートによる確認が完了すると酒類購入が可能になります。
審査結果はご登録のメールアドレス宛に送信させていただきます。